Kyburz & Cie SAについて

Kyburz & Cie SA (キブツ&シーアイイーエスイー エスエー) は、スイスのマラン市にある、ミネラルガラス、サファイア、プラスチックの射出成形コンポーネントのメーカーです。有名なスイスの腕時計産業の多くが集まり、マイクロ技術関連のノウハウが高度に発展している地域にこの市はあります。

1946年の創立以来、わたしたちは、腕時計メーカー向けの、様々な形や色の腕時計のガラス、テンションリング、フランジ、文字盤用などの、非常に高品質で高精度な部品を継続して製造しています。

自社制の機械を開発することで常にお客様からのリクエストにお応えしてきたことにより、わたしたちは、長期にわたり、射出成形コンポーネントの信頼できる専門家でありまたサプライヤーであるとの名声を獲得してきました。

2000年代の初めより、わたしたちは、自動車、バイオ技術、医療、計測機器などの他の産業へもサービスを拡大してきました。

「わたしたちは、非常に多岐にわたる分野で活躍するお客様の新しい革新的な材料、たとえば生物分解性物質製品などの製造に絶えずチャレンジしています」 Kyburz & Cie SA 3代目所有者 Takashi Kyburz

技術と品質管理

<<プラスチック>> 真鍮と鉄鋼の射出成形金型を開発します。また射出成形、回転、フライス、研磨では、お客様の指定する様々なご要望と特性に対応するために、自社制のツールとマシンを開発しています。

<<ミネラルガラス>> 細密にカットした後、求められる許容値に達するために径を研摩します。続いて熱処理と洗浄を行います。

<<サファイア>> 製品の直径の研磨、傾斜機械加工と表面研磨にくわえて、穴開けも可能です。

<<フランジとテンションリング>> 回転と電気めっき法の特殊ノウハウをもち、腕時計ガラスで使用される多様な専用タイプに、また標準タイプに使用されるフランジとテンションリングを生産可能です。

<<品質管理>> 不良の無い完成品をすぐに組み立て可能な状態でご提供します。私たちの品質管理は、製造工程全体で厳格な規則に従っています。これにはたとえば、最適材料の選択に関する当初のお客様とのお打ち合わせも含まれます。

WordPress Video Lightbox